郡商Q&A

3.商業高校と普通高校との違いは何ですか?

投稿日時: 2015/07/15 管理者
普通教科7割、専門教科3割の割合で学習をします。
国語、数学、理科、芸術(書道・音楽)などの普通教科の他、専門教科には、ビジネス基礎、簿記、情報処理などがあります。
 ビジネス基礎:経済の基礎や商品の流通、商品売買に必要な基本的な知識金銭の流通などについて学びます。
 簿記:企業が行う日常の取引で生じる損益の処理を記録する方法について学びます。
 情報処理:パソコンを使って、表の作成、計算、文書の作成などを学んだり、プログラムの作成を行います。
これら基礎科目以外に学科ごとに特色ある科目が用意されています。普通高校では学ぶことのできない、自分の興味や将来の希望に合わせて専門分野が学べると同時に、検定試験を受験することで多くの資格を取得する事ができ、進路選択の幅を広げることができます。