活動の様子

2017年4月の記事一覧

写真部撮影しました。

04月18日(火)
◆毎年恒例、野球部、2,3年生が新入部員に応援の仕方を教えています。
 昨日、月曜日から始まった練習、週末には春の大会が始まります。
 桜が見守る中、大きな声が響いています。
  

 
◇先輩が歌う応援歌、エールなど一生懸命に覚えている1年生です。

写真部撮影報告(29年度対面式その他行事)

04月11日(火)
◆昨日の入学式では、一部の2年生、3年生としか会っていない新入生、
 今日はすべての上級生に会う緊張の日です。
 対面式、その後の様子を撮影させていただきました。 写真部 ましこ うらやま

◆対面式
 
◇管弦楽部の軽快なマーチにのり、2,3年生の手拍子の中、新入生が体育館に入場です。

◆齋藤校長先生のお話、そして対面です。
 
◇齋藤校長先生から2,3年生に対して、
 「先輩風」という嫌な風ではなく、「先輩の良い風」を吹かせて、新入生を迎えて欲しい…というお話がありました。
◇対面、「よろしくお願いします」。でも1回目は声が小さくて…もう一度「よろしくお願いします」の挨拶でした。 

◆2,3年生代表が歓迎の言葉を、新入生代表が郡商生として努力する決意を述べました。
 

◆対面式の感想 新入生代表 後藤さん  
 私は、対面式で新入生代表挨拶の役を担うことになった。二・三年生と初めて顔を合わせる大事な式だ。とても緊張した。式が始まる前、何度も何度も確認した。そのおかげか、手は震えていたが練習通りあいさつをすることができた。
 二・三年生の先輩方は、とても雰囲気が良く、親しみやすく自然と居心地の良い空間を作ってくださっていると感じた。にぎやかで先輩同士の仲が良く、メリハリがきちんとある素敵な先輩方で、これからの生活がとても楽しみになった。アトラクションの時は、自然と笑みがこぼれていた。いずれ私もこのような先輩になりたいと思った。正直それまでは緊張や不安で一年生全体の空気は張り詰めていた。だが先輩方のお陰でその場の雰囲気はとても和んでいた。いい高校だなーと感じた。
 その後の管弦楽部の演奏や部活動紹介など、私たちのためにたくさんのことを全力で行ってくださっていてとても嬉しかった。私もこれから郡商生としてどのような行動をすればいいのかよく考え、心がけていきたい。まだまだ分からないことだらけだが、一つずつ慣れて覚えていき、郡商生の名に恥じない生徒になれるよう、努力していきたい。
 ※原稿は学芸委員会のご協力により掲載できました。


◆アトラクションとしてイントロクイズなどが行われました。
 

◆管弦楽部、新入生歓迎の演奏会が行われました。
 交響曲「宇宙戦艦ヤマト」は圧巻の演奏でした。1年生も感動していました。
 
 
◆部活動紹介の様子です。
 
  工夫を凝らした文化部の説明の様子です。

 運動系の部活動は実技を披露したり、
 1年生の緊張をとるように、笑いを交えながら
 部紹介を行いました。
 
 

◆対面式・部活動紹介を終えて… 生徒会執行部 佐藤莉子さん
 今年度もまた二八〇名の新しい仲間を迎え、学校生活が始まりました。まだ二日目ということもあり、緊張した面持ちで式に臨んでいる一年生は数多くいました。
 生徒会ではそんな緊張を一日でも早くほぐすことができるように、試行錯誤を重ね、企画を立ててきました。昨年度の反省を生かすことはもちろん、より仲間深まるためには何が必要か、より郡山商業高校を知ってもらうには何で紹介することが良いのか、放課後や長期休業中を通して準備を進めてきました。
 そして当日はとても充実した対面式・部活動紹介ができたのではないかと思います。対面式では郡商生の良い雰囲気を感じ取り、笑顔を浮かべている一年生を見ることができました。部活動紹介では各部活動が工夫を凝らし、部の特徴を分かりやすく紹介していました。新入生それぞれが興味を持った部活に入部し、向上していけるように、先輩として十分なサポートをしていきたいと思います。また新入生も目標を持ち、努力を続けていくことで部活動全体で良い絆を築いていくことを期待しています。
 新しい環境に身を置き、期待と不安に溢れた毎日だと思いますが、この一日を通して少しでも生活に慣れるきっかけや新しくやりたい事を見つけてもらいたいです。
 また、これから長いようで短い三年間を過ごすわけですが、郡商に入学できて良かった、郡商が大好きになったと感じてくれたら嬉しいです。
  ※原稿は学芸委員会のご協力により掲載できました。

絵文字:良くできました OK撮影して、そして今日の感想絵文字:良くできました OK
◇入場の時は緊張していた1年生も、イントロドン(歓迎ゲーム)が終わる頃にはたくさんの笑顔が見られた。
 2.3年生は初めから笑顔で楽しそうにしていた。
 部紹介では、先輩たちの話をまじめに真剣に聞いている1年生の様子が見たれた。
 撮影のために移動するのは大変だったけれど、楽しく撮影できてよかった。  副部長 ましこ
◇2.3年生が体育館で待つ中、新入生が入場、緊張しているかと思いきや、堂々とした入場でした。
 部紹介では、各部の発表を前のめりになって聞いていました。かなりユニークな部紹介もあり、体育館が笑いにつつまれました。
                                   部員 うらやま

写真部撮影報告(29年度入学式)

04月10日(月)
◆今日私たちの後輩になる、さらに郡商の同窓生になる仲間が入学しました。
 入学式の様子を撮影させていただきました。 写真部 わたなべ  おおやま

◇式場へ・・・、そしてそれぞれの場所に着席しました。
 
  

◇開式の言葉、校歌演奏と続きます。郡商の魅力、管弦楽部の演奏が響き渡ります。
 
◇入学生ひとりひとり呼名され、齋藤校長先生から入学を許可されました。3学科280名です。
  
◇新入生代表「誓いの言葉」 代表の菊地くんが決意を述べました。
 

◆新入生代表挨拶の菊地くんの感想です
「新たな決意」
 私は平成二十九年四月十日にこの郡商の会計科の生徒として入学しました。
 入学式、私は新しい仲間や生活に対する期待と少しの不安を抱きながらこの入学式に臨みました。各学科の入学生の名前が読み上げられている時、小学校時代の友人の名前があり、「あの人もいっしょか!」と懐かしく思いました。また同じクラスになった人たちの名前を聞いて、「どのような人なのだろう」と思いを巡らせていました。
 そのような中、私には大きな役割がありました。それは新入生代表の宣誓です。
 去る三月二十八日、オリエンテーションの時でした。受付の時に先生方に呼び止められ、何だろうと思いながらついて行くと、入学式の宣誓をやって欲しいとのことでした。私は、宣誓がやりたいと思っても簡単にやれる事ではないし、人生一度きりの事だと思い、強い決意と意思を持って引き受けました。
 本番当日、静まりかえった会場で私は宣誓をしました。練習の成果か緊張しすぎることもなく、ほどよい緊張の中でしっかりと宣誓することができました。
 私は、このの入学式で郡商生の一員として認められただけでなく、宣誓という貴重な経験をすることができました。自分に誇りと自信を持って高校生活のスタートを切れました。これからの高校三年間、この経験を糧として自分の目標や進路に向かって突き進んで行きたいです。

  ※学芸委員会のご協力により掲載することができました。

◇学校長式辞、来賓の方々からお祝いの言葉をいただきました。

  
◇各ホームルームの担任の先生が紹介されました。
 
◇緊張の時間から少し解放された様子で、退場していく1年生と担任の先生方です。お疲れ様でした。
 
◆撮影を終えて…
◇今回は入学式の撮影。今までよりも少し勇気を出して、様々な場所、角度からいろいろな視点で撮影することができました。
 ピンぼけも少しありますが、今までよりも良い写真が多かったと思います。今後も自分の技術を向上させ、さらに良い作品にしたいです。
 昨年度よりも本格的に活動するので、熱意ある新入部員が入ってくれることを祈ります。 部長 わたなべ
◇新入生の皆さんは新しい環境でとても緊張していました。その緊張している姿が伝わるように撮影しました。
 呼名では、生徒の皆さんはもちろん、先生方もとても緊張していました。私も1年前はあんな感じだったのかと改めて思いました。
 すごくキリッとしている子もいれば、ちょっと眠そうな子もいて… 各クラス、みんな仲良くなれるといいなと思いました。
 今日、撮影している所を見た子の中で興味を持って、写真部に来てくれる子がいたらうれしいです。  大山

写真部撮影報告(29年度着任式)

04月10日(月) 
 10日ほど前、多くの先生方をお見送りした離任式がありました。
 少し寂しい感じがありましたが…

 新しい先生方が郡商に来られました。着任式の様子です。 写真部 ましこ

◆新しい校長先生は私たちの大先輩です。
 齋藤寿校長先生のごあいさつから始まりました。
◆続いて、着任された先生方の紹介がありました。
 
◆たくさんの新しい先生方が着任されました。
 先生方は少し緊張されている様子でした。
 今年度郡商に来られた先生方に「郡商の魅力」をお伝えしたいです。
 郡商を大好きになっていただきたいです。

 ようこそ郡商へ!!  写真部 ましこ