学校長挨拶

 郡山商業高等学校 校長 馬場 裕史

 

創立100周年を迎える新しい年度の始まりとともに、新入生278名を迎えました。100年目の入学にあたる新入生には、これまでの入学生と同様に本校の歴史と伝統をしっかりと受け継いでもらい、上級生とともに母校郡商を更に発展させてもらいたいと願っております。私たち教職員も生徒と一丸となって郡商の発展に努めてまいります。今年も文武両道を実践し、昨年度に引き続き学業では高度な資格を含む様々な資格取得に挑戦するとともに、部活動においても文化部、運動部ともに東北大会や全国大会における活躍を期待するところです。
 学校経営・運営ビジョンに掲げましたとおり、今年度も知性と教養豊かな人材の育成と専門教育の特性を生かし、地域に貢献する人材の育成に努めてまいります。本校教育の更なる充実と発展のため、引き続き保護者の皆様をはじめ、同窓会、教育活動後援会並びに地域の皆さまの御協力、御支援を賜りたくお願い申し上げ御挨拶といたします。

                    
 令和2年4月1日