学校長挨拶

福島県立郡山商業高等学校

    校長  齋藤 寿  

      
本校は、大正9年に郡山実業補習学校として開校し、今年創立98年を迎えた歴史と伝統を誇る、全国でも有数の商業高校です。「自治・勤労・感謝」の校訓のもと、商業に関する専門的な知識と技術を身につけるとともに、豊かな心と逞しい力を持って実社会に貢献できる人材の育成を目標に、教育活動を行ってまいりました。卒業生は約2万2千余名を数え、地元経済界はもとより、政財界・教育界など多方面にわたり全国各地で活躍をしているところです。

現在は、流通経済科、会計科、情報処理科の3学科編制で、恵まれた教育環境のもと、資格取得や学校行事、部活動など積極的に取り組み、日本一の栄冠に輝いたものが数多くあります。また、地域連携や地域貢献の活動にも多くの生徒が関わり、各種イベントや、慰問活動を積極的に行うことで地域の皆様と共に歩む学校として、その地位を築いてまいりました。更に、進路においても希望進路100%の実績を誇り、まさに文武両道を成し遂げているところであります。

このように本校では、友人とともに切磋琢磨しながら競い合い、支え合うことで豊かな人間性を育み、将来信頼される社会人としての資質を身につけながら、それぞれの夢の実現に向けて努力をしています。
今年度も、自ら学び主体的かつ協働的に取り組む人材の育成を目指し、教職員一同、全力で支援してまいります。

今後とも、更なる皆様のご支援、ご協力をお願い申し上げ、あいさつといたします。

 

 

平成30年4月1日